#わたしだけのブッククラブ

written by Nao (twitter: smkebks)

クィアな物語としての「オクジャ」

f:id:watashidake:20180609205701j:image

韓国ドラマ「シグナル」を見て以降、「殺人の追憶」を見たくてたまらなくて、今日時間を作ってみたのだけれども、それでそのあとどうしてもNetflixオリジナル映画の「オクジャ」を見たくなって、見たんですね。それでめっちゃ気づいたことがあるんですよ!おなじみの「そこまでしなくてもいいんじゃない?」のわたしの深読み大炸裂ですけど!えへ!というわけで書きます。

 

1) 「殺人の追憶」と「オクジャ」の関連性

「オクジャ」において、ミジャが誘拐されたオクジャを追いかける時に着る服は「赤色」のジャンパーであり、この赤色のジャンパーというのは「殺人の追憶」で最初の3人の被害者が来ていた服の色である。つまり、「殺人の追憶」という映画では性的暴行および殺人の被害者としての色であった赤色をミジャは纏っているのだけれども、今回ミジャは被害者(ではあるんだけれども)としてではなく、奪われた友人のオクジャをどこまでも追いかけ、取り戻そうとする自らの意志と行動力を伴った女性として、「殺人の追憶」の被害者たちとはまた違った意味で、その赤色のもつ、被害者性や、他者の性的欲望の捌け口とされる呪縛を解き放つ存在としてのキャラクターなのではないだろうか。

 

2) 同性愛の物語としての「オクジャ」

表面的には動物愛護や食料生産などを訴える物語をして読むことのできる「オクジャ」であるが、わたしはこれを「シェイプ・オブ・ウォーター」以前の、「人間」と「人間ではないもの」の「愛」の物語であると読み解きたい。

例えば、ALFのメンバーであるシルバーとブロンドはゲイカップルであるわけで(*1)、そう考えてみるとこの物語にクィアなコードが隠されていても全く驚くことではないだろう。しかし映画中では彼らがお互いを大切にしている描写はあるが、ゲイカップルであるとは明確に示されることはないから、気づかない人もいるのかも。でもゲイカップルが出てるからってわざわざ「この2人はゲイカップルですよ!」なんてアピールする必要は全然ないわけで、そういう意味でも「オクジャ」の描写はとても良いよね。

そして、オクジャとミジャの関係性は映画を見る通りとても親密である。誰にも明かされない(それは観客にも明かされることはない)2人だけの愛の囁きを持っており、オクジャがミジャから引き離されたとき、ミジャは命がけでオクジャを取り戻そうとする。オクジャは雌のスーパーピッグであることは映画中でも明らかにされており、この2人の親密さを鑑みると、ミジャとオクジャはレズビアン・カップルの暗喩と捉えることができるのではないか。そして、彼女たちが乗り越える別離と苦難、そしてパートナーを取り戻す過程を経て、この恋人たちは、子供を授かる。食肉加工場の屠殺待機場所にいたスーパーピッグから、子豚を託される場面がそこに相当するわけだけれども、パク・チャヌクの映画において、新しい家族を獲得するとき、その新しい子供は「口から」生まれる。「グエムル 漢江の怪物」では、怪物の口からヒョンソ(カンジュの娘)と少年(のちにカンジュと暮らし、彼の息子のような存在になる)が怪物の口から生まれ直すことで、血縁は異なった新しい家族が作られることになる。

「オクジャ」においても(舞台上で自らが噛みついたミジャの腕の傷をオクジャが舐めるところは、明らかに「グエムル 漢江に怪物」の怪物が側溝へ連れて行ったヒョンソの顔をベロリと舐めるシーンのオマージュになっているように思えるのだが)スーパーピッグの子供は、オクジャの口に隠され、そこからミジャとオクジャ、スーパーピッグの子供という、血縁の関係がない家族が誕生する。この3人を家族として考えると、ミジャとオクジャがカップルであると考えられるのではないだろうか。

 

3) 金の豚(追記したよ!)

ミジャとオクジャの物語がただ少女とペットの友情の物語以上のものである得ると解釈できるのは、「金の豚」の存在もあるのではないか。

オクジャがNYへと連れさられる際に、ミジャの祖父がミジャに(本来ならオクジャを買い戻すためだったお金で購入した)金の豚を「韓国では嫁に行く娘に金を持たせるからな。」と言って渡すのだけれども、ミジャはこの金の豚を使ってオクジャを取り戻す。ここには、オクジャの所有者であるミランド・コーポレーションとの合理的な、資本主義的売買という側面があるけれども、この金の豚に込められた「結納金」という意味をもって考えれば、ここでミジャとオクジャはミランドに結納金を支払い、結婚したとも取れるだろう。そしてその帰り道に子供を授かる。つまり、やっぱりこの物語はミジャとオクジャのクィアな物語なんじゃないかと思うわけである。

 

というわけで、「オクジャ」をクィアに(?)読み解いてみたんだけど、どうだろう。

 

(*1) Netflix blockbuster Okja features a gay couple, but you might not have noticed · PinkNews